« 4月21日子牛市況 | メイン | 『塩原の大山供養田植』開催 »

2010年5月 6日 (木)

口蹄疫に関する情報

口蹄疫に関する情報

 平成22年4月20日、宮崎県で口蹄疫の発生が確認され現在も牛、豚飼養農家で継続して発生が確認されています。
 引き続き、次のとおり防疫措置の徹底を図って下さい。

 ①毎日、家畜の健康確認をしましょう。
 ②異常を認めた場合は、ただちに畜産事務所へ連絡しましょう。
   西部畜産事務所 (082)423-2441
   東部畜産事務所 (084)921-1311
   北部畜産事務所 (0824)72-2015
 ③部外者の立入制限、農場関係者の入出場時の消毒を徹底しましょう。
 ④野生動物や害虫の侵入防止など飼養衛生管理基準を守りましょう。

 口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染家畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染家畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響はありません。

 口蹄疫に関しての最新情報は次のアドレスから入手して下さい。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/

 口蹄疫に対する消毒について

Loading